スピードラーニング - 49の噂話<嘘の口コミを見分ける方法>

スピードラーニング - 49の噂話<嘘の口コミを見分ける方法>

日本では英語がよく使われており、日本人でも英語を覚えたいと思って勉強している人が多くいますが、
英語を身に付ける手段は多くあり、その中のひとつにスピードラーニングというものがあります。

speedlearning

スピードラーニングはテレビのCMでよく見かけると思いますが、有名スポーツ選手や
大物女優などが出演していますので、
この英語をマスターするための教材を利用する人が増えたとも言われています。

そしてこの英語教材は、辞書やテキストを使用しなくても英語を身に付けることができると言われており、
音楽を聴くような感じで流れてくる英語を聞きながすだけで身につけられると言われています。

また英語を聞いた後に日本語が流れてくるため、意味の解らない英語を理解することもできると言われています。

だから何回も繰り返し聞き流しているだけで、自然に英語が身につくというのが
スピードラーニングの売り文句です。

そしてスピードラーニングの効果を得るのに重要と言われているのが、
リラックス状態を作るBGMと言われており、
クラシック音楽をBGMに使用していますので、
気持ちを楽にして聞き流すことができるということです。

しかし…

どうやらこの教材を利用している全ての人が英語を身に付けられているわけではないといううわさ話がまことしやかに語られているようです。


スピードラーニングにまつわる49の噂話とは?


インターネット上での口コミ情報などを調べてみるとお分かりになると思いますが、
スピードラーニングの評判は良いものと悪いものの両極端に二分されるようです。

特に実際に購入して使用した経験がある人の口コミや体験談は参考になりますが、

 

広告に書いてあるとおりに1日5分の聞き流しを続けたのに

何ヶ月やっても英語なんて聞き取れるようにならなかった。

ましてや英語が口から飛び出すはずなんてありえないでしょう!


というような意見を数多く目にします。

あまりにもテレビCMやインターネット広告での宣伝文句とはかけ離れた消費者の意見…

これはどういうことなのでしょうか?

スピードラーニングは本当に英語がしゃべれるようになる教材なのでしょうか?

それとも本当は聞き流すだけでは英語はしゃべれるようになんてならないのでしょうか?

あなたも気になるところだと思います。

このサイトではそんなあなたの疑問にお答えしていきたいと思います。

つまり、あなたにスピードラーニングにまつわる49の噂話をひとつひとつ順を追って
説明していきますので注意深く読み進めてください。